• HOME  >  
  • 新着情報  >  
  • 売却  >  
  • 新型コロナの不動産売却における影響は?

新型コロナの不動産売却における影響は?

新型コロナの不動産売却における影響は?

久しぶりの投稿です。

新型コロナの終息が見えない中、不動産売却をお考えの方は
今売りに出すべきかと悩まれているのではないでしょうか。

 

 

現在の状況

緊急事態宣言が出ており不安な情勢で、
不動産購入で動いている方が少なくなっているのは確かです。

弊社の4月中のお客様来店数で考えると、
緊急事態宣言後、投資物件以外の住宅購入に関して、
新規でご来店の方はとても少なかったです。

 

今後の売却についての考え方は?

売却をお考えの方は、成約になるまでに今までよりも時間がかかると
思っておいた方がよいかもしれません。

でも、今はステイホームで皆さん家にいる時間が長いですので、
アットホームやスーモ等の住宅ポータルサイトで物件の閲覧をされいる方は、
通常より多くなっています。

今すぐに動かなくても、ご家庭の中では不動産購入について話し合を
されているのではないかと思っています。

 

コロナ後の住まい方の変化

今回の騒動で住む場所についての考え方も変わっていくかもしれません。

職場に近いところに住む方が便利だと思われた方、
子供さんの家の近く、又は親御さんの近くに住みたいと思われた方も
多いのではないでしょうか。

また、今後在宅ワークが主流になると、家の中に仕事部屋が必要になり、
もう少し部屋数のあるお家が必要になるかもしれませんね。

 

まとめ

不動産売買においてコロナの影響はあるものの、住宅の需要は変わらないと思います。
売却をお考えの方は少し長期で考えて頂いて、時間に余裕をもって物件を売り出してください。


ご相談は、株式会社中谷不動産 柳田まで
加古川市尾上町旭1丁目49-3
TEL079-424-1829